読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ夜咄(旧韓ドラ・懐かし映画・時々ビョンホン)

韓ドラ・懐かし映画・時々ビョンホンのリニューアルブログです。内容少し変更

結果として会社改革『キム課長』

『キム課長』三つ目の仕事、待機室廃止
自殺に追い込まれた前経理課長の妻が会社の前で抗議活動、それを排除するために会社側が自動車事故を起こそうとしたまさにその時に、滑って転んで結果的に前課長の妻を助けたキム。
そして次はTQグループ内の宅配部門の労働争議で、裏金を使って組合潰しをはかった常務らの計画をこれまた偶然にも潰した。
しかし騒動を起こした責めを問われ、罰として「待機室送り」になってしまう。しかし「待機室」とはいうものの部屋さえなく、廊下に机と椅子、人目にさらされながら「反省」の態度を示すという屈辱的なもの。この屈辱に耐えられず普通は辞表を書かされてしまう。
しかしキムはこの状態を逆手に取って好き勝手にふるまい、目の前にある総務室にも乱入、仕事の邪魔をする。
キムと同時に待機室行きで屈辱を受けた人事部長は机に辞表を置き、屋上へ。この部長の飛び降りを阻止したのはキム課長。この騒動で「待機室」は廃止に。キムの活躍に目を付けたのがTQ創業者の娘だが、病気のため経営を夫に任せている社長。会社がどんどん変わっていってしまうのを阻止しようと経理部の課長代理ユン・ハギョンを味方につけた社長だが、さらにキムを自分の計画に参画させようと考える。

獅童さん、病を告白
つい一か月前、ビョンホン氏のイベントで楽しませてくれた獅童さんが初期の肺がんであることを公表。手術をすることに。
あの時、人間ドッグをビョンホン氏に勧めていましたが、周囲に若くして病に倒れる人が次々に出て、自身はドッグを受診すると言ってました。