つれづれ夜咄(旧韓ドラ・懐かし映画・時々ビョンホン)

韓ドラ・懐かし映画・時々ビョンホンのリニューアルブログです。内容少し変更

「わたしを離さないで」のイシグロさん、ノーベル文学賞

長崎生まれの日系イギリス人カズオ・イシグロさんにノーベル文学賞。いつもこの時期になると、村上春樹氏の受賞はあるのかと話題になりますが、受賞したのは日本生まれではありますが、幼い時にイギリスに渡ってイギリス人として生きて来たイシグロさんでし…

新ドラマ『テバク』懐かしい顔が・・・

チャン・グンソク主演『テバク』始まりました(BS日テレ)どんなんかなあ?と見てみました。けっこういけます。何といっても韓ドラの懐かしい顔、チョン・グァンリョル氏とチェ・ミンス氏が出ていて、いい感じ出してました。若い俳優が次から次へと登場して…

プレイボーイの失敗「末摘花」

おこの物語(バカ話)「末摘花」平安時代の結婚は夫婦同居ではなく、男が女の家に通う「通い婚」。源氏の正妻は左大臣の娘葵上ですが、源氏はこの妻とはどうもしっくりいかなくて「夜離れ(よがれ)がち」。つまりあんまり妻の家へいかないんですね。将来は…

スマホのハッキングでドラマ進行『番人』

『番人』5・6話秘密チームのメンバーであるボミという若い女性はなぜか部屋から一歩も出ない。監視役として一日中パソコンに送られてくる画像を見つめている。彼女は一家皆殺し強盗事件の生き残り。両親と姉が無残に刺殺された。彼女の家はよくはやってい…

悪を裏側から裁く『番人』

新韓国ドラマ『番人』(衛星劇場)少し間があきましたが、新ドラマ『番人』が面白くて見始めました。理不尽な犯罪の被害者になった者達が、加害者が正統に裁かれることなく、事件が闇に葬られてしまったのが許せず、秘かに手を組んで復讐を遂げていくという…

婿入りも大変『女王ヴィクトリア』

『女王ヴィクトリア』世紀の結婚お相手はアルバート。ドイツのザクセン公国の第2皇子。ヴィクトリアの母ケント公妃の兄の息子にあたる。つまり従兄。かつてヨーロッパでは王室同士国を超えて相手をやり取りしていた。お互い親戚同士だからそれは簡単?現在…

少女を理想の女性に育て上げる

藤壺宮の形代、若紫夕顔の死のショックから立ち直れない源氏。それはそうですね、共に夜を過ごしている間に突然相手が死んでしまったんですから。わらわ病みと言って周期的に発作の起こるマラリヤ熱のような症状が起こります。平安時代、こんな原因不明の病…

うら若い女王の成長『女王ヴィクトリア』

ソン・ジュンギとヘギョ結婚へということになったのですね。このブログでも取り上げたドラマ『太陽の末裔』の共演がきっかけなんでしょうね。ヘギョは共演した男優と必ずと言っていいほど恋愛関係になり、交際するのですが結局別れるを繰り返していましたが…

季節は旧暦で考えましょう

季節は旧暦で考える方が合理的梅雨が明けたと発表されましたが、それから後に雨の降ること、降ること。台風発生のせいとかいろいろ言ってますが。一年に一度の出会いとされる織姫と彦星のデートも七夕(7月7日)ではたいてい雨か曇りで確認することもできま…

財産管理能力のあった女性六条御息所

夕顔とは対照的な六条御息所父親を失って娼婦のように男に頼って生きるしかなかった夕顔に対して、夕顔を恨み殺したとされる六条御息所ですが、彼女は先の皇太子妃だった人で、夕顔とは比べ物にならないほどの身分の高い女性でした。それが皇太子が天皇にな…

娼婦夕顔

源氏が夢中になった女性夕顔大雨のニュースが連日伝えられています。梅雨真っ最中。こんな時期に咲く花に夕顔があります。平安時代の京都にあって、庶民の住む場末といっていい五条あたりの粗末な家に隠れ住んでいた女性夕顔。その夕顔に乳母の見舞いの途中…

『キム課長』本業あっての会社

『キム課長』19・20話(最終回)TQグループ会長が頼みにするのは元検事総長。当然多額の金が賄賂として渡されている。一方会長配下のチョ常務。会長に忠誠を誓っていると出所する時には還暦を過ぎてしまうぞと脅され、真実を明かすことに。創業者の娘で社長…

最強のタッグの実現『キム課長』

『キム課長』17・18話今は病院で意識不明状態の経理部イ前課長の必死のメモリーを持って、会計監査の場に乗り込んだユン課長代理だったが、会長は検察庁の上層部の大物と取引、捜査をやめさせる。その際犠牲者としてすべての罪をかぶせる者として、ソ理事を…

なぜかキム課長を助けるソ理事

『キム課長』15・16話会長の差し向けた殺し屋によって、あわやというキムを救ったのは意外にもソ・理事。会長の電話を盗み聞いたソはこれまた自分の手足として動いてくれる者にキムを尾行させ、間一髪救い出す。数字を操れる男として、最初にキムを採用した…

2PMのジュノがいい『キム課長』

『キム課長』13・14話ソ・理事による卑劣な手口により「リストラなしの再建案」提案に持ち込めず敗北したキム課長以下「経理部」のメンバー。ここでキムは考えます。「聖人」などとおだてられて、すっかり野性の感覚を失っていたために負けてしまった。ここ…

人員削減なしの再建案、提案できるか『キム課長』

『キム課長』9・10話TQグループ社長「人員削減なしの再建案」を経理部に託す安易に人員を削減してコストを下げる、誰もがまず思いつく愚かな方法です。そうではない会社の立て直しを、社長はキム課長の手腕に託します。もう会社を辞めようと思っていたキ…

結果として会社改革『キム課長』

『キム課長』三つ目の仕事、待機室廃止自殺に追い込まれた前経理課長の妻が会社の前で抗議活動、それを排除するために会社側が自動車事故を起こそうとしたまさにその時に、滑って転んで結果的に前課長の妻を助けたキム。そして次はTQグループ内の宅配部門の…

心ならずも結果は「聖人」。『キム課長』

『キム課長』6話まで(衛星劇場)このドラマ、コメディーなので、奇想天外な展開になってはいるのですが、描かれている状況は韓国社会の問題点そのもの。いや、日本も同じかな。TQグループの内TQ宅配はその過酷な労働環境のため労働者がスト決行中。それに…

粉飾決算と対決する?『キム課長』

韓国ドラマ『キム課長』『獄中花』の後ちょっと途絶えていた衛星劇場での韓ドラ視聴でしたが、『キム課長』で復活しました。ナムグン・ミン主演のコメディーなんだけど今の韓国社会の経済体制を皮肉った社会派ドラマでもある。地方の群山という町の消費者金…

弱小領主のドラマが続くNHK大河

弱小領主の話が続くNHK大河ドラマですが、『真田丸』の方は救いがある感じでしたが、『女城主直虎』の方は悲劇的すぎます。三浦春馬が演じた直親は、子供の頃は暗殺を避けて信州に逃れ、やっと領主として戻ってきたと思ったら、今川に切り殺されてしまう。真…

いつも楽しませてくれるビョンホンファンイベント

イ・ビョンホンオンツアー2017に行って来ました。最終日中野サンプラザ。近頃年のせいで疲れ気味。以前ほどの情熱はないのですが、それでもファンイベントには気合を入れ直して出かけます。やっぱりイベントはいつもながら楽しめるように構成されていて「行…

六条御息所と夕顔の対比

源氏17歳。都の六条あたりに忍んで通う女性ができる。前の東宮妃でゆくゆくは皇后になろうかという人だったが、東宮が亡くなってしまい、宮中を出て六条に邸を構え、優雅な生活を送っていた。東宮との間にできた女の子が一人いるが、年は源氏よりかなり上で…

大妃の死で時代が変わる『獄中花』完結

『獄中花』最終話まで大妃の死。大妃は「殺生簿」=暗殺名簿を作り、自分達と敵対する大尹派の謀反をでっち上げて一掃しようとします。それを弟のユン・ウォニョンに命じる。ウォニョンはその名簿の中に息子テウォンの名を見つけ、テウォンを呼んで「都を離…

『獄中花』母を裁けるか明宗

『獄中花』48話までご無沙汰してしまいました。『獄中花』あと数話をのこすのみとなりました。意識不明だった明宗王ですが、奇跡的に意識を取り戻しました。ここで死んでもらっては困ります。明宗には後継になる王子がいません。幼くして亡くなってしまっ…

『獄中花』母妃に牛耳られる明宗

『獄中花』44話まで明宗、オクニョを守るためオクニョを側室にして宮中に迎え入れようと思いつくが・・・一方、カン・ソノは元従事官のイ・ミョンホンからオクニョが東宮殿の女官カビと中宗との間に生まれた子であることを聞き出す。カビは中宗の正妃(明宗…

作者式部が反映した空蝉「源氏物語」

「雨世の品定め」久しぶりの「源氏物語」です。長雨の続く梅雨の頃、宮中では宿直担当の貴公子達が退屈しのぎに今まで付き合って来た女たちのあれこれについて感想を述べあいます。話題は「中の品の女性に結構いい女がいる」という話になっていきます。この…

『獄中花』 朝鮮王朝時代の弁護士=外知部

『獄中花』38話までオクニョは王の娘?オクニョに残された母の遺品にあった「髪飾り」。それは中宗が(チャングムでおなじみ)情をかけた女官に与えたもの。だとするとオクニョは中宗の娘?王女?オクニョの養父チ書吏殺人の疑いで逮捕される。ナンジョン…

今年の大河も戦国乱世のドラマ

新ドラマ『女城主・直虎』『真田丸』の後を引き継いだのはやはり戦国時代のドラマ。この時代、弱小領主は何時攻められるか気が休まる時がない。これは「真田丸」と一緒。「真田丸」では父の昌幸が知恵を絞ってこの乱世を乗り切るのですが、最後の賭けに失敗…

影の実力者大妃『獄中花』

『獄中花』32話まで地方の役所の官婢だったオクニョですが、その占いの技を認められて、昭格署という儀礼を司る役所の道流という役に就いて都に戻った。ジホンは役所を辞めオクニョと共に商団を作る。一方平市署長のテウォンは科挙の試験用の紙を受験生に用…

元日から駅伝三昧

駅伝三昧の三が日ここ数年、箱根駅伝にはまっていましたが、今年は元日に始まる実業団対抗駅伝まで見るようになってしまいました。というのも元日って見るもの何にもないんですよね。くだらないバラエティー番組見てるよりシンプルな若者の走る姿を見てる方…